相談内容と回答
住みやすい日本を!

掲載日 2005/07/13

作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H17年5月26日 H17年5月26日 リフォーム後、子供が気管支炎と診断されて治療していますが、すぐに悪化してしまう。
質問/回答
[質問]
初めまして。先日新しいマンションに引っ越しました。
内装をリフォームしたのですが、部屋の真中にある和室で寝ていると子どもがぜいぜいいい、医師からは気管支炎の炎症と言われ、薬を飲み、吸引に通っていますが、すぐに悪くなります。
私もその和室で締め切って寝ているとのどが痛くなります。これはシックハウス症候群なのでしょうか。 治療法があるのでしょうか。
[回答]
貴女と同じような相談はかなり多いです。
シックハウス症候群は有害な化学物質を体に取り込むことにより発症します。
したがって有害物質を取り除く、つまり有害物質が出ないようリフォームするしか方法はありません。治療法はありませんが、現在の住まいから引っ越すなどして、化学物質の影響を受けないようにすれば、治まる可能性があります。
早めの対処がこの病気には不可欠です。
[お返事] 6月2日
以前一度メールで相談いたしました。
あれから管理業者にきてもらったのですが、ホルムアルデヒドの刺激臭はしないので、それ以外の原因、ほこりなどだろうと言われました。
実際そういう匂いがしなくてもシックハウス症候群が起きる場合はあるのでしょうか。
また畳は本物の畳ではないので原因と考えられないと言うことですが、ビニールがその原因になりうることはないのでしょうか。
またそういうことを判定してもらえる第3者機関というのはないでしょうか。よろしくお願いしたします。
[回答] 6月2日
シックハウスの原因物質は100種類ほどあります。
ホルムアルデヒド以外でもシックハウスにはなります。
ビニールからは可塑剤が出ます。これもシックハウスの原因物質です。
保健所に相談しては如何ですか。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。