相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2004/07/23
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H16年7月11日H16年7月11日手足のこわばりが起きるように・・・シックハウスなのか違う病気なのかわかりません
質問/回答
[質問]
 こんにちは。私は○○年の○月に結婚のため新築のマンションに入りシックハウス症候群・科学物質過敏症になりました。
入居当時から怠さや喉の痛みが続き、住み始めて一年後にシックハウス症候群だとわかり、北里病院で化学物質過敏症だと診断されました。
昨年10月より築28年の実家に戻り、今年の3月には築1年の中古物件を購入し引っ越しました。
実家と今の住まいでは、シックハウスらしき臭い等もなく、安心してすんでおりますが、まだ後遺症には悩まされています。

 今年の3月から5月末までは動悸がひどかったのですが、6月にはぱたりと治まりました。すっかり元気になったと喜んでいたところ、7月に入った頃から手足のこわばりが見られるようになりました。ひどいときには、全身がかたい木になったかのようにこわばり、動けないときもあります。
 インターネットで症状をいろいろ調べてみると、リウマチと重なるような気がします。(関節の痛みはありませんが。)これがリウマチによるものなのかそれとも、シックハウス症候群からくるものなのかわからず、北里に行くべきか他の病院に行くべきかわからず迷っています。シックハウスの症状に手足のこわばりもあるのでしょうか。それから後遺症でしばらく体調を崩し続ける人はいるのでしょうか。
 今後子どもも欲しいと考えていますが本当にこんな体妊娠して大丈夫なのか、不安でたまりません。
 何かアドバイスをいただけたらと思います。お忙しいかと思いますが、よろしくお願いします。

[回答]
築1年の中古物件で安心して住んでいらっしゃるとの事ですが、築1年の中古物件からはまだかなりの化学物質が放散していると思われます。

シックハウスらしき臭いもないとの事ですが、後遺症なのか、住まいから出ている化学物質の影響なのかが難しいところです。

動悸、手足のこわばりは化学物質過敏症の患者のよくある症状です。再度北里にいかれた方がよいでしょう。

過敏症の患者は極微量の物質でも体調はおかしくなります。重症の方ですと、気温の急激な変化、湿度の急激な変化でも体調を崩します。

貴女の場合の後遺症も同じようなケースかもしれません。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。