相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2004/07/23
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H16年4月6日H16年4月9日 業者の言う安全基準のレベルについて教えてください
質問/回答
[質問]
現在新築の社宅に移住を求められているのですが、私自身が以前築2年の住宅に短期間住んでいた時、シックハウス症候群類似の症状を経験しており、今回の移住も、不安を否定できません。
施工業者によると、安全基準のレベル4をクリアしてる、という説明ですが、この基準、及びレベルの内容について、具体的に教えて戴けないでしょうか。
業者の説明では、とにかくクリアしているの一点ばりで、詳しい内容は不明のままです。よろしくお願いいたします。
[回答]
業者の言う安全基準のレベル4と言うのは、建築基準法のホルムアルデヒドを放散する建材の使用制限の項目で一番放散量の少ない建材のこと。
つまりF☆☆☆☆(エフ・星四つ)と言うことです。

建築基準法はあくまでも健常者対応が前提で、あなたのようなシックハウス症候群に類似した症状を持つ人にはこの基準法は適用外です。

建築基準法をクリアーしていれば安全であると言う考え方は間違いでしょう。

またシックハウス症候群の原因物質である化学物質は100種類ほどあり、ホルムアルデヒドはその中の1つにしか過ぎません。
したがって基準法をクリアーしたからシックハウス症候群には成らないと言うのはまちがいです。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。