相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2003/11/22
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H15年8月16日H15年8月16日 合板の上に杉板を貼ったが頭痛がする
質問/回答
[質問]
お世話になります。初めてメール致します。
先日自宅を自分でリフォームしました。内容は壁にまず2mm厚の合板を張り、その上に無垢の杉板を縦に張り、無垢材をオスモで塗装しました。

完成して今日で2日目ですが、匂いと軽い頭痛と目のチカチカが感じられます。恐らく合板が原因と考えられますが、ホルムアルデヒドを軽減する方法は無いものでしょうか?現在喚起は充分にしていますが、例えば熱を掛けて揮発させたり、対策を講じたく質問させていただきます。宜しくお願いします。
[回答]
ホルムアルデヒドを軽減する方法はありません。特に合板からでるホルムアルデヒドは何十年も出続けると思った方がよいでしょう。
オスモのような植物性の塗料は一般のものより匂い、長く出続けます。ただその匂いは有機溶剤の匂いではないので、比較的安全と思われます。
[再受付]
ということは、病気になるのを待つか、原因を取り除くしかないということですか。薬剤を浸透させて 水と水素に分解するという業者がありますが、
いかが思いますか? 皆さん対策としてはどうされることが多いのですか?
[回答]
病気になるとは限りませんが、そのままでよいとは言えませんので原因を取り除くことをお勧めいたします。
シックハウスの分野では、分解すると言うことの科学的方法はまだ学会等では奨められるまでには至っておりません。しかし確かにそう言う工法なり薬剤は売られております。
どの対策を選択なさるのかは、それぞれの判断で行われているようです。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。