相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2003/08/31
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H15年6月9日H15年6月10日 新築事務所での体調不良
質問/回答
[質問]
○○に住む40歳代の女性です。
4月から新しい事務所に移転しましたが、兎に角入所時点からなんともいえない科学物質の匂いが蔓延し、喉がヒリヒリします。
1ヶ月後には喉の痛みがずっと続く中、発熱38度、その後10日間微熱が続きました。せきにともない鼻水も異常に出ました。せきはそれ以来治らず夜中に咳き込み寝られない程です。
手のしびれもあり、指の関節も痛みます。
その為、室内の空気の測定をしたのですが、トルエンが0・98、キシレンが0・66、ホルムアルデヒドは0・02との数値が出ました。 今のところ換気するしかなく、窓は一日中全開にしてます。今後外来等で診断していただけるのでしょうか。不安で仕事も集中してできません。身体にはかえられないので、診断如何によっては、仕事場をかえることも考えなければと悩んでます。アドバイスをよろしくお願いします。

[回答]
> 今後外来等で診断していただけるのでしょうか。

当協会は病院ではありませんので診断はできません。
専門医「国立相模原病院 シックハウス外来 (042−742−8311)」で予約を入れ是非診察をお受けください。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。