相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2003/02/04
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H14年12月9日H14年12月12日 肌が荒れて困っています
質問/回答
[質問]
2年前くらいに使った化粧品のせいだと思いますが、肌あれがいまでも治りません。 化粧品に関する本をいくつか読んだところ、界面活性剤による累積性皮膚炎ではないかと思います。
今では、化粧品を極力使わないようにしているのですが、なかなか肌荒れが治らないです。現在20歳なのに20歳とは思えないくらい肌がカサカサで、赤みが目立ち、ちりめんのようなしわが少しあります。この症状はどうやったらよくなるのでしょうか??

[回答]
室内環境学会の先生の個人的回答です。
まず、アレルギーの関与はないかということです。湿疹は顔だけですか?顔だけの場合、もちろん化粧品が強く作用した可能性もありますが、吸入アレルゲン(ダニ、花粉、ペットの毛・ふけ、かびなど)が衣服で覆われない顔に影響しているのかもしれません。
寝ているときの布団も要注意です。布団にはダニがいっぱいいます。部屋の掃除をしっかりし、また布団をよく干して掃除機をかけるのも有用です。アレルゲン以外に、たばこの煙やホルムアルデヒドなどの刺激が顔に作用していることも考えられます。
仕事しているなら、回りにたばこを吸う人はいますか?ご自分は吸っていませんか?また、特にこれからは暖房すると、部屋が乾燥します。乾燥は皮膚にとって大敵です。加湿に心がけましょう。ただ、加湿しすぎると、ダニ、かびが増えやすくなりますが…。アレルゲン、刺激因子のどちらにも、換気が大切です。アレルゲンについては、医師に相談してみてください。
顔にすぐ手がいきませんか?掻いてはいないでしょうが、触ることもよくありません。また、寝ている間に、掻きむしり、朝血が出ているということはありませんか?爪を切り、場合によっては眠るとき、綿の手袋をしてみましょう。
今の生活にストレスは大きいですか?仕事をしているなら、職場の雰囲気、また可能なら職場の中の職種を変えることも考えてみてください。
一人住まいですか?転居してから悪化したのなら、元に戻すことも方法です。可能なら、ですが。
栄養面も大切です。和食がよいでしょう。フライや油いためより、煮物がおすすめです。青背魚の油は皮膚によい働きをします。食べていますか?スナック菓子やチョコレートなどはよくありません。食べていませんか?好きなものを控えることがストレスになってはいけませんが…。
最後には、これまで外用薬はどのようなものを使用したかです。ステロイド剤は使いましたか?いろいろな外用薬の効果を見る場合、体の左右で比較すると判断しやすくなります。もちろん右利きまたは左利きが影響する場合もありますが。 あせらず、いろいろ考えながら、試みてください。


天理よろず相談病院小児アレルギーセンター 南部光彦
専門分野:小児における気管支喘息や
アトピー性皮膚炎などの
アレルギー性疾患の診断・治療・管理
特に、ダニアレルギーの関与について

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。