相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2002/03/03
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H14年1月28日 H14年1月30日 私の相談は「シックハウス症候群」によるアレルギー疾患です
質問/回答
[質問]
私は、○○市に住む、30歳の会社員です。(男)
私の相談は『シックハウス症候群』によるアレルギー疾患についてです。
高校1年の夏頃、急にアトピー性皮膚炎を患い、その後症状が出たり出なかったりの日々を過ごしていました。一般的にみても症状はそれほど重くなく、季節の変わり目などに少し症状が出る程度でした。
しかし、昨年(2001年)6月に新築マンションを購入し、生活を始めたところ少しづつ症状がひどくなり、今では全身(足の指先から頭の中)にまでアトピーが広がり、辛い日々を過ごしております。
最初は原因が解らず、普通に皮膚科に通っていました。お医者さんに思わず『ひどいね!辛いでしょ!』と言われるくらい。その後、治療は進むが全く症状は変わらず。当然次から次へと強い薬(ステロイド〈リンデロン〉)が出てくるようになりました。 ステロイドは即効性はあるが結局、副腎の機能を低下させよけい身体を悪化させるのです。
そんな悪循環を繰り返している中、ある上司に新建材の影響が大きいのでは?と指摘を頂きました。最初は「まさか?」と思っていましたが、色々調べている内にその関連性の高さに驚かされました。
現在は妻・子と離れ自らの実家から会社通勤をし様子を見ている状況です。どうぞ、良きアドバイスを宜しくお願い致します。
[回答]
住宅に使われている建材から出る化学物質の影響でアトピーが悪化することが以前から言われていましたが、ここ2年位まえからその辺の因果関係がかなり医学的に解明されてきています。
シックハウス症候群、化学物質過敏症の患者の多くがアトピー、アレルギーの症状をもっていることも分かっています。
つまりシックハウス症候群、化学物質過敏症、アトピー、アレルギーは同じ仲間と思って頂いても過言ではないでしょう。そういう意味であなたの 現在の症状はシックハウス症候群からアトピーが悪化しているものと思われます。
住環境改善を真剣に考えてください。リフォームをなさった方がよいでしょう。リフォームはシックハウス症候群に精通しているみつ和総合環境研究所に相談してください。(03−3465−2877)

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。