相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2002/01/05
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H13年12月4日 H13年12月5日 化学物質過敏症患者用の家具はありますか?
質問/回答
[質問]
化学物質過敏症のようなのですが、 家具(本箱)はどんな天然木を使用したものを買えばいいのでしょうか?
たとえば、パインはどうでしょうか?また、原産地は、環境対策がすすんでいるヨーロッパのものがいいのでしょうか?おすすめのメーカーやお店などがあれば、教えてください。
塗装についても教えてください。天然のものであれば大丈夫なのですか?あるいは、古道具屋で買ったほうがいいでしょうか?

[回答]
化学物質過敏症の方は反応する物質がそれぞれ違いますので選ばれる木材質も違います。現在過敏症患者用には家具は市販されておりません。
単に天然木使用だけでは危険です。たとえば天然木の集成材であったり、天然木とうたっていて一部ベニヤを使用しているものなどがあります。
パインのムク材なら良いと思いますが、集成材であればだめです。

環境対策が進んでいるイコール過敏症患者に安全とはいえません。むしろそういううたい文句で買ってしまうと中途半端な安全品なので使用できません。
現在過敏症の方にはオーダーで作るしかないでしょう。あなたの過敏症の症状度によって選び方も違いますが、少しでも安全なものをおすすめします。塗装は自然塗料、または無塗装がよいでしょう。
古道具屋もいいかもしれませんが、売るために手を加えているものはやめた方がいいでしょう。
オーダーについてはみつ和総合環境研究所(03−3465−2877)に相談してください。


相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。