相談内容と回答
住みやすい日本を! 更新日 2001/06/10 掲載日 2001/06/10
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H13年5月21日 H13年5月21日 防虫剤をまくべきか・・・・?
質問/回答
[質問]
こんばんは、家の相談があるので聞いてください。
突然ですが私の家は、ムカデが出ます。今までも何度かかまれたことがありますが、昨年赤ちゃんが生まれ(現在1歳3ヵ月)、この子がかまれては大変と、対策を考えています。
業者に相談しましたが、寝室(和室)の床下と部屋そのものに、防疫剤をいうのをまくと言われました。赤ちゃんが万が一なめても、害はないと言われましたが、そういったデータがないだけで、実は不明なのではないかと不安です。

最近テレビで、シックハウス症候群・科学物質過敏症が取り上げられていましたが畳の防虫剤や、トイレの芳香剤、洋服の防虫剤も、原因物質となり得、むやみやたらに使ってはいけないと、言っていたと記憶しています。
そんな事を言っていたら何も買えないなあと思うのですが、まだ小さい子どもに、大量に科学物質を被爆させてしまうのは避けるべきなのでしょうか・・・?
ムカデの出現におびえつつ、日々を暮らすのもとても苦痛です。我が家でも意見が二つに分かれ(薬をまくべき、否、まかない)どうするべきか 困っています。なにか良いアドバイスを、お願いいたします。

[回答]
防疫剤が何かが分かりませんので一般論でお話します。害虫駆除剤は害虫を寄せ付けないか、殺してしまうことです。
虫に害があるということは人間にも影響があると考えたほうが自然でしょう。

あなたの記憶通り防虫剤、芳香剤などの化学物質で化学物質過敏症になった方もとても多いです。
私たちより次ぎの世代(子供)の方が生活が豊かな分だけ化学物質の影響が多いいでしょう。親としてなるべく化学物質に被爆させないよう心がけるべきでしょう。
確かに防疫剤を使った方が駆除は確実です。その他の方法の方が費用も時間もかかります。どちらを選ぶかはあなた次第です。床下に炭を敷く(80s/坪)とか、ムカデに襲われない工夫をいろいろ考えてはいかがでしょう。


相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。