相談内容と回答
住みやすい日本を! 更新日 2001/04/08 掲載日 2001/04/08
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H13年3月2日 H13年3月3日 現在韓国に駐在しています
質問/回答
[質問]
もともとアトピー性皮膚炎ですが、症状は殆どでていませんでした。ところが昨年、新築マンションに引っ越した当日から、ひどい痒みを感じ、最 近では気管支炎にもかかっています。 何度か日本の専門医や韓国の皮膚科で診察したところ、ダニなどの虫の所為だと言われましたが、新築で虫の所為と言われたことに疑問を持っています。また、今年7月には韓国内で引っ越しを考えていますが、築3年〜5年のマンションが候補なので、また同じ症状がでないかと、不安に思っています。また、入居時に壁紙や床の張り替えを一般的に行うのですが、行ったほうが良いのか悪いのか、教えてください。お願い致します。

[回答]
アトピー性皮膚炎になったり、また症状が悪化したりの原因の一つが、有害な化学物質を短期間に大量に体に取り入れることによるものだと最近言われています。新築住宅に入る、リフォームするなどによるシックハウスがこれにあたります。アトピー性皮膚炎、アレルギーのアレルゲンとしてカビ、ダニ、ハウスダストが80%を占めると言われています。しかし、それプラス、化学物質も大きな要因であるとしている一部の専門医もいます。
あなたの場合 化学物質の影響を受けている可能性は十分あると思います。引っ越しをするのでしたらなるべく古いマンションでリフォームしていないものを選ぶ方が良いと思います。壁紙、床材で安全なものが入手できるのでしたらそれを使ってリフォームして下さい。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。