相談内容と回答
住みやすい日本を! 更新日 2001/02/07 掲載日 2001/02/07
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H13年1月27日 H13年1月29日 シックハウス症候群・化学物質過敏症とはどういうものですか?
質問/回答
[質問]
何点かご相談させて頂きます。
  1. シックハウスとは、化学物質過敏症とはどういうものなのか?
  2. 99年に新築の家を建て約1年生活してきて、現在妻は顔中にニキビのようなものと、関節にはアトピーのような症状があらわれ、私本人も首の裏や腕にアトピーのような症状が見られます。いままでお互いにこのような症状になったことが無いのですが、家の影響なのでしょうか? 
  3. 空気中の化学物質濃度の測定とは、存在する化学物質全てを検出、特定可能なのでしょうか?医療機関でのアレルギー検査では、物質の特定ができていないと検査が容易でないと思われるのですが?測定を行っていただける機関をご紹介ください。
  4. 皮膚炎の原因特定の近道はどうするべきでしょうか? 
  5. シックハウス症候群もしくは、化学物質過敏症と、アレルギー疾患との違いは発病しているかいないかは 医療機関で確認は取れるのでしょうか、またどのような検査が必要なのでしょうか。
[回答]
  1. 一口には言えません。農文協・「あなたも化学物質過敏症?」 石川哲・宮田幹夫 著 をお読み下さい。
  2. 家の影響は十分考えられます。(シックハウスの疑いあり) 一般的に入居後3ヶ月〜1年以内に体の異変に気づくことが多いようです。
  3. 可能です。約40〜50種類の化学物質の特定です。測定は公の機関では保健所(但しほとんど全国の保健所では対応できていない)、民間は費用が100万円単位でかかる。
  4. 化学物質過敏症からの皮膚炎(その疑い大)であれば、北里研究所病院(要予約)です。まず北里に行くべきでしょう。それ以外の所ではアトピーとしてあつかわれるでしょう。
  5. シックハウス症候群、化学物質過敏症、アレルギー疾患の区別は医学的に明確ではありません。一般の医療機関では診断は難しいでしょう。北里の精密検査を受けてみるべきです。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。