相談内容と回答
住みやすい日本を! 更新日 2000/10/01 掲載日 2000/10/01
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
ホームページ 開始以前 各有害物質の空気中濃度基準について
相談内容
各有害物質の空気中濃度基準が他国に比べて日本はゆるいようですが、 見直しなどされるのでしょうか? WHOの基準でいいのでしょうか? 計測方法がまちまちのようですが国際規格のようなものはありますか?

注)内容が専門的になっていますが、この質問は京都で行った講演会の質疑応答で出されたものです。
回答
各機関が設定しているホルムアルデヒドの基準値/ガイドライン/勧告値
各機関単位ppm
基準値:ウィスコンシン州0.2
基準値:オランダ(天井値)0.1
ガイドライン WHO 0.08
ガイドライン 日本 0.08
勧告値 カリフォルニア 0.05
勧告値 デンマーク 0.12
ガイドライン カナダ(アクションレベル) 0.1
       カナダ(目標値) 0.05
勧告値 ドイツ・スウェーデン 0.1
ガイドライン フィンランド 0.13
ガイドライン オーストラリア 0.1
勧告値 オーストラリア 0.08

TVOC値 総量 300μg/m3 WHO

計測方法で国際規格はありません
VOCの測定方法
簡易測定法
精密測定法
    個体捕集 ー 溶媒抽出GC/MS法
    個体捕集 ー 加熱脱着 ー GC/MS法
    キャニスター捕集 ー GC/MS法

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。