相談内容と回答
住みやすい日本を! 更新日 2000/10/01 掲載日 2000/10/01
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
ホームページ 開始以前 新築に引越したら関節リウマチが悪化した。
質問/回答
[質問]
3年半前の11月に家を建て替えて引越しました。 20年前から慢性関節リウマチを患っています。
治療を長年続けた結果、入居前までは関節リウマチは症状はかなり良くなっていて、 お医者さまにも、このままでいけばリウマチも完全に治ると云われたぐらいだった。
「新しい家だし11月で外も寒くなって来たので室の換気はあまり考えなかった。」
「入居後6ヶ月後ぐらいから目がチクチク、夜中に咳きが出てとまらなくなり、 その症状がだんだんひどくなった。そのうち深い呼吸ができなくなってしまった。」
「医者にシックハウスの心配はないでしょうかと訴えても、 そんなこと(そんな病気)あるんですかということで受けてとめてもらえなかった。」
「そうこうするうち、3年半が経ってしまった。」
「リュウマチの検査でCRPやRA反応がかなり悪くなっている。 色々なクスリを出され、クスリの量が増えてしまい、 化学物質と共に体に取り込んだものをどのように出せばよいかと最近思うようになった。」
「入居1年後以降は咳も出なくなり深呼吸もできるようになり、 化学物質過敏症の症状はおさまって来たが、関節リウマチがひどく、 痛み止めの座薬が手ばなせなくなった。」
「自分としては現在の痛みは化学物質過敏症(有害な化学物質を吸っている) の影響としか考えられないのだが。
[回答]
化学物質過敏症の症状に関節が痛むことがよくあるが、 この痛みとリウマチから来る痛みを区別することはできない。
又、化学物質過敏症とリュウマチとの因果関係もまだ分かっていないので、 あなたの関節リウマチが悪化した事が化学物質過敏症から来たのか判断するのはとても難しい。」
「入居当時の体の変調から化学物質過敏症になったことは間違いないので症状 がなくなったから化学物質過敏症が直ったとはいいがたい。」
「関節リウマチに化学物質過敏症が影響していると考えた方がよい。」
「化学物質過敏症は以下の事を心掛けるとよい。」

−運動をして汗をかく
−関節痛であればあまり負担をかけずに散歩をする
−サウナに入る
−お風呂に入る。38°Cぐらいのぬるま湯に長時間(1時間)ぐらい入る。

「要は体から少しでも毒素を出すようにする事を心掛けるとよい。
[質問]
ホルムアルデヒト等の有害な物質が出ていると思われますが、どのような対策が考えられますか?
[回答]
「換気をなるべくする。」
「有害な化学物質が出ていると思われる部分をリフォームする。」
「3年半経っているから化学物質が抜けているという事はない。」
[質問]
何年ぐらい化学物質は出るのですか?
[回答]
10年とか15年とかの長いサイクルで出続けると思って下さい。
[質問]
窓の多い家で換気もしているのに室内は汚染され続けるのですか?
[回答]
ごく微量ではあるが建材から出続けているので、換気した時は室の空気はよくなるが、 閉めて8時間もすると空気が汚染されるということがくり返される。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。